診療受付時間 平日 午前8:30〜11 :30 午後1:30〜4:30   土・日・祝祭日 休診(透析を除く)

HOME診療科案内 > 人工透析

人工透析

腎臓の働きが徐々に低下し、結果として機能しなくなった状態(慢性腎不全)に対する治療が血液透析です。 当院では外来通院の透析のほかに入院透析も行っており、通院が難しくなった方の透析も受け入れております。
入院透析では患者さんが日々生活している入院ベットの横に透析装置を配置し、患者さんはベッドや部屋の移動をすることなくそのまま透析治療を受けられる専用の病室があります。

体が不自由などの理由で移動が難しい患者さんの負担軽減を考えた透析スタイルです。

外来透析は月、水、金が午前、午後、夜間の3部、火、木、土が午前、午後の2部で行っています。

所属医師の紹介

氏名 卒業年度
役職名
専門分野 資格・認定医など
大野 正博 昭和48年
副院長
消化器外科 日本外科学会指導医
日本消化器外科学会認定医
近藤 正道 昭和42年
透析部長
外科 日本外科学会指導医、専門医
マンモグラフィー検診精度管理
中央委員会認定読影医
日本透析医学会専門医
髙田 尚幸 昭和58年
外科部長
乳腺外科
内分泌・甲状腺外科
消化器外科
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本内分泌外科学会
内分泌・甲状腺外科専門医
マンモグラフィー検診精度管理
中央委員会認定読影医
ページの先頭へ