診療受付時間 平日 午前8:30〜11 :30 午後1:30〜4:30   土・日・祝祭日 休診(透析を除く)
病院について ◯ 病院概要

HOME > 病院について概要 > 院長挨拶・理念

病院について

院長挨拶

社会医療法人北楡会 開成病院

院長 齋藤 雅雄

 当院は、一般内科、消化器内科(上下部内視鏡検査を中心とした診療)、血液内科、外科(一般外科・外傷・ヘルニア・乳腺・甲状腺など)の診療科に加え、外来及び入院での透析を行っております。
 入院中の透析は患者さんが移動することなくベッドサイドでの透析を行うことが可能となっています。
 また、リハビリテーション設備を備えており、リハビリの必要な患者さんに対して理学療法・作業療法を実施しております。
 当院では、インフォームド・コンセントに基づき、患者さんにも・ご家族にも納得して頂ける医療を目指して、病む人のそばに立ち、真心のこもった医療の提供を心がけております。

理念

地域の方々の健康保持と生活文化の向上を図るために、人間性と生命の尊厳を基本に誠意と思いやりの心を持って、良質な医療の提供に努めます。

基本方針

当院は、医学、医療技術の進歩、地域の医療ニーズに応え、地域の方々から信頼され選ばれる病院となるため、次の事項を基本方針とします。

     
  • 患者さん中心の医療を実践致します。
  •  
  • 良質な医療の提供に努めます。
  •  
  • 地域医療機関との連携を推進致します。
  •  
  • 地域住民の健康保持・増進に寄与致します。
  •  
  • 職員の教育研修に努めます。

患者さんの権利を尊重します。

     
  • 最善の医療を受ける権利

    誰でも適切な医療を公平に受ける権利があります。

  •  
  • 自分の医療について知る権利

    患者さんは、治療内容などについて十分に納得のいく説明をお求めになることができます。

  •  
  • 自分の医療について決定する権利

    納得できるまで説明を受けた上で、ご自分の意思で検査・治療などの医療行為に対し、同意、選択、あるいは拒否をすることができます。

  •  
  • プライバシーを守る権利

    患者さんには、プライバシーを保護される権利があります。






北海道・札幌市の医療に貢献します。

ページの先頭へ